« 消費者金融の審査が通りやすい人の特徴 | トップページ | 街金は闇金ではない(笑)勘違いに気を付けよう! »

2016年8月30日 (火)

最近の大手の消費者金融は審査が甘い?それとも厳しい?

大手の消費者金融は、消費者金融でお金を借りようとする人ならば誰もが通る門でもあります。

なぜなら、消費者金融デビュー仕立ての初心者の人にとっては「消費者金融=大手」というイメージが植え付けられているからであります。


テレビのCMや電車の広告などでいつも目にするのが大手の消費者金融。
だから初めてその手の業者からお金を借りる場合は大手しか選択府が無い。


しかし、消費者金融デビューをしてしばらく経ってある程度消費者金融に使い慣れてくると大手で借り尽くしてしまいます。


そして大手で借りれなくなって初めて、「他にどこか借りれるところはないのか?」・・・と探し求めている内に見つかるのが無名の中小の消費者金融ということになります。


さて、お金を借りる人ならば誰もが必ず利用する「大手の消費者金融」
この大手金融は最近では果たして審査は甘いのか?それとも厳しい?


最近では金融法の改正、総量規制の施行なども相まって借り手が不利と言われておりますが・・・。

昔から消費者金融の動向を見てきている私の感覚ではありますが、大手消費者金融の審査の難易度はそれほど変わっていません。

いや、むしろ昔よりも審査が甘くなっているのではないかと感じるくらいです。

実際に大手の消費者金融の審査通過率のデーターを昔と今を比較すると一目瞭然です。
昔は大手の消費者金融の審査通過率は30%位でした。


つまり10人申し込んで3人しか審査に受からないということになります。
意外に審査通過率が低かったんですよね!


しかし現在はどうかと言いますと・・・大手の消費者金融の審査通過率は40%後半か~50%位です。

つまり申込んだ人の半分近くの人が審査に通過します。

総量規制の法律の規制などの縛りが昔に比べてキツくなった割には、意外に審査通過率が高いのが大手の消費者金融です。

「昔に比べて消費者金融に申込をする人の属性レベルが上がったのでは?」・・・と指摘する人もいるかもしれません。

しかし、今の日本は昔に比べてアルバイトやパート、派遣社員などの非正規雇用者が多くなっております。

これらの非正規雇用者の消費者金融への融資申し込みが多くなっていると思われますが、審査通過率は結構高いですよね?!

だから、今の大手消費者金融は昔に比べて審査難易度はそれほど変わらないか、もしくは優しくなっているのではと推測できます。

私が思うに、今の大手消費者金融会社は「初めて消費者金融の利用をする人」には審査は昔よりも甘いのではと思っています。

逆に、既に他社で何件も借りている多重債務者に対しては審査は厳しいのではと思います。

最近制定された総量規制の法律も多重債務者に厳しい法律ですからね(年収の3分の1以内しか借りれない法律)



(結論)
・今の大手消費者金融の審査は「消費者金融デビューの初心者」に対しては昔より審査が甘い


・既に他社借入がある人には大手消費者金融は昔よりも審査が厳しい(借りれない人は中小や闇金に走る!)


・・・まぁ、そんな感じでしょ。

|

« 消費者金融の審査が通りやすい人の特徴 | トップページ | 街金は闇金ではない(笑)勘違いに気を付けよう! »

消費者金融の審査」カテゴリの記事