« 自営業でも借りれる審査の甘い中小消費者金融 | トップページ | 消費者金融の審査が通りやすい人の特徴 »

2016年8月25日 (木)

審査の通りやすい消費者金融の特徴

消費者金融でどうしてもお金を借りたい人にとっては審査の通りやすさは重要な要素といえます。

何が何でもお金を借りたいのに借りれなかった時の失望感は非常に大きいものがあります。
どうしても必要なお金がすぐに手に入らない時の気持ちの焦りはかなりのものですよね?
これは「今すぐお金が必要」という人でなければ気持ちはわからないものです。
さて、、そんな気持ちでお金を借りるわけですから、少しでも確実に借りれる消費者金融を選ばないとダメです。
では実際に借りれるところってどこでしょう?
審査の通りやすい消費者金融はどこでしょうか?
消費者金融にもいろいろありますが、その中にも審査の通りやすい業者と審査の通りにくい業者があります。
基本的に消費者金融は他のローンに比べて審査が通りやすい性質のローンです。
従って、基本的に大手であろうが銀行系であろうが信販系であろうが中小であろうがどこも審査が通りやすいといえます。
しかしそれを行ってしまうと、話題がそれで終わってしまいます(笑)
ここではもともと審査が通りやすい消費者金融ではありますが、さらにもっともっと審査が甘い所の特徴を取り上げてみます。
(審査の通りやすい消費者金融の特徴)
1)主に中堅、中小の業者に多い
お金を借りたい人のほとんどはまず最初に大手の消費者金融に行きます。
何も好き好んで中堅とか中小の門をたたくことは稀です。
大手で借りれなかった人が中小や中堅に行きます。
中堅、中小業者も大手で借りれなかった人をターゲットに融資サービスを行っているフシがあります。
従って中堅中小の業者はやはり審査が甘いところが多い
2)独自審査をうたっている業者(これも街金系に多い)
大手や銀行系の消費者金融はほとんどがコンピューター審査です。
コンピューターでスコアリングに満たない人間は即「審査否決」となります。
しかし中堅や中小の業者だと人間の判断で審査を決めることも多い。
これが今では独自審査といえます。
本来ならばコンピューターでスコアリングに満たない人は審査に落とされますが、それ以外の要因などもしっかりと見て、融資を行う業者もあります。
3)対面与信(窓口審査、来店申し込み)の業者に多い
対面与信の消費者金融はやはり審査が甘いです。
ほとんどの人がインターネットで来店せずに申し込みます。
そしてインターネットでコンピューターの判断でバッサリと審査に落とされる人も多い。
しかし、対面与信の場合は、それ以外の要因なども審査の判断基準となります。
対面与信は色々根掘り葉掘り事細かく聞かれるので面倒に思いますが、結果的に審査が通りやすいです。
ちなみに中堅の消費者金融で審査が激甘と言われている「エイワ」などは未だに来店必須の対面与信を徹底しております。
4)小口融資の街金に多い
激甘審査の消費者金融はお金を借りれる可能性は高いですが、実際に借りれる金額は小口が多いです。
5万円~10万円の小口融資で借りれるところが多い。
だから大手みたいに初回限度額50万円・・・なんてことはありません。
中小は審査が甘い代わりに借りれる金額も小さいということですね。
5)金利が少し割高な業者
審査が通りやすい消費者金融業者のほとんどが金利が割高です。
だから、審査が通りやすい業者に低金利を期待してはいけません。
とはいえ、正規の消費者金融業者は国の法律で決められた金利を守らなければならないので、どんなに金利が高くても「20%」を超えることはありませんので安心です。
6)口コミでブラックリストでも借りれたという声が多い業者
インターネットの口コミで「ブラックリストでも借りれた」とか「多重債務でも借りれた」といった書き込みを数多く見かけます。
これらの口コミには「ガセ情報」や「嘘情報」も確かにありますが、中には信ぴょう性の高い情報もあります。
口コミで審査の通りやすい消費者金融の大半がやはり中堅、中小の街金系です。
・・・以上、審査の通りやすい消費者金融の特徴を取り上げてみましたが、参考になりましたでしょうか?
無理をしないで消費者金融を使っていきましょう

|

« 自営業でも借りれる審査の甘い中小消費者金融 | トップページ | 消費者金融の審査が通りやすい人の特徴 »

消費者金融の審査」カテゴリの記事