« 審査の通りやすい消費者金融の特徴 | トップページ | 最近の大手の消費者金融は審査が甘い?それとも厳しい? »

2016年8月28日 (日)

消費者金融の審査が通りやすい人の特徴

消費者金融も審査が通りやすい人と審査が通りにくい人がいます。

いつも申し込みをすると一発で審査が通る人と、何件も色々な消費者金融に申し込んでもなかなか審査が通らない人もいます。
その違いは一体なんでしょうか?
ここでは消費者金融の審査が通りやすい人の特徴や共通点を挙げてみます
(消費者金融の審査が通りやすい人の特徴、共通点)
・属性が高い
正社員として働いていて安定収入があって、持ち家で借金等も無い人などが属性が高いといえます。
・年収が高い
年収300万円以上あると理想。
勿論、それ以下でも消費者金融の審査は通ることは通りますが、300万円以上の人の方が確実
・年収が安定している
毎年安定した収入があると有利。
そう言う意味では自営業者は不利
・職業が安定している
正社員で毎月安定収入があること。
公務員も有利
自営業者やフリーター、水商売などは不利
・勤続年数が長い
勤続が長ければ長いほど収入安定性があると評価されるので有利
・過去に借金のトラブルが無い
破産歴や任意整理歴、延滞歴などの事故歴が無ければ有利
・正規雇用者であること
つまり正社員で働いている人
・健康保険が国保でない
正社員や公務員は大抵は国保ではない。
アルバイトなどのフリーターや自営業は国保で不利
・他社借入が無い
他で借金をしていなければ審査で有利
・他社借入が少ない
他社の消費者金融等で借入ある場合は3件以内におさめているのが理想
・安定企業のサラリーマン
上場企業や大手企業、公務員ほど有利
・公務員
昔も今も公務員は消費者金融でもクレジットカードでも審査が有利
・在籍確認がすぐに取れる
審査時に職場の電話確認がすぐに取れる事が重要
・・・・・以上、消費者金融で審査が通りやすい人の特徴と取り上げてみました。
上記に当てはまる人は消費者金融の審査は簡単に通るはずです。
もともと消費者金融の審査自体がそれほど難しいものではありませんからね。

|

« 審査の通りやすい消費者金融の特徴 | トップページ | 最近の大手の消費者金融は審査が甘い?それとも厳しい? »

消費者金融の審査」カテゴリの記事